エクセル・仕事効率化

If関数って難しく考えられ過ぎだと思う (問題編)

If関数って難しく考えられ過ぎだと思います。

なんでそんなに難しく考えられてるのかなー、
と考えてみました。

おそらく関数ではなく、
分岐条件について、脳内できちんと整理できていないまま
関数を書いている事が原因だと思います。

あたまの中は右の画像みたいな形になってしまっているのかな、と。

要はアルゴリズムが分かっていない場合が多いです。
迷ったら紙とペンを出して、
まずは全ての場合を書き出してみましょう。

良い問題を思いついたので、実際に解いてみてください。

ある中学校では、下図の点数を取得すれば、
それぞれの高校に合格・進学する。

評価 数学 国語 難しい高校 普通の高校 簡単な高校
A 80点以上 70点以上 数学はA 数学はB以上 数学はC以上
B 60点以上 55点以上 国語はA 国語はB以上 国語はC以上
C 30点以上 30点以上

この場合、下記の生徒が合格できる高校を調べよ。
ただし、生徒は自分が合格できる最も難しい高校を選択するとする。
合格できる高校がない場合は、「なし」と記述すること。

数学 国語
1 梅村 めぐみ 62 64
2 岩田 美里 68 53
3 山村 美佐子 49 37
4 稲田 まみ 77 58
5 橋口 さやか 84 79
6 乾 敦 70 92
7 内山 さやか 53 33
8 吉川 朝陽 63 78
9 金山 はるみ 63 59
10 岩城 恵子 84 51
11 中岡 広司 91 51
12 吉崎 雅彦 76 63
13 長谷川 さやか 83 89
14 小木 美菜 67 39
15 藤井 賢二 46 41
16 末永 杏 59 76
17 玉木 寛治 59 37
18 古山 蒼甫 32 44
19 今西 法子 54 45
20 増井 なぎさ 65 92
21 杉浦 ノブヒコ 75 94
22 川端 直人 84 67
23 石橋 研二 44 73
24 草野 満 91 99
25 木下 努 58 89
26 相田 美智子 65 99
27 北川 しほり 51 39
28 緒方 一代 48 58
29 長田 竜也 91 43
30 溝口 恵子 37 63
31 北島 メイサ 93 88
32 児島 真奈美 64 77
33 小市 和久 66 92
34 大井 真一 76 99
35 大坂 倫子 70 50
36 長尾 さとみ 37 68
37 神戸 一徳 40 38
38 曽根 恵梨香 74 57
39 今川 貴美子 66 31
40 脇田 祐一 37 33
41 布川 和久 81 99
42 金井 薫 60 75
43 塩谷 優 98 79
44 奥村 美帆 52 86
45 望月 詩織 34 58
46 板垣 恵麻 85 40
47 菊地 あさみ 88 91
48 日比野 ちえみ 61 89
49 石原 博明 52 35
50 塩田 さとみ 43 30

エクセルはこちら

このデータはサンプルデータの作り方を参照に作成しています。

さぁ、考えてみて下さい。
頭の体操です!

ヒント:必要な関数

ABOUT ME
カフェインレス
いま日本では、残業するのがアタリマエ。仕事はしんどくて当然。みたいな風潮がありませんか? ぼくには娘がいるのですが、将来、社会に対して暗い気持ちになってしまったらイヤだな、と。 定時で帰るのを当然のこととするために、「本質的な技術」や「小手先のテクニック」を紹介しております。 仕事に慣れたところで、10-20%程度しか仕事は早くなりません。エクセルを学んだり、考え方を変えると90%以上の業務時間が短縮ができる事があります。 仕事って人生で一番時間を使うことなので、その仕事のうちの「作業」だけでも自動化できれば、仕事のクオリティは段違いになります。 あなたの仕事のステップを一段階上げるために。また、毎日にゆとりをもたらすための一助になりたいと思っています。
毎日1時間仕事を短縮するメールマガジン

毎日一時間、仕事時間を短縮できたら何をしますか?

勉強?デート?家族と?副業?休憩?

エクセルで業務を効率化したり、心理学で人間関係を円滑にするだけで、
自分の時間を増やすことができます。

カフェインレスの効率化メルマガ

不要なら1クリックで簡単に解約できます。