プロフィール

はじめまして、カフェインレスです。
32才のどこにでもいるサラリーマンです。
 
現在はサラリーマンをやっています。
 
 
ただ、一般的にみなさんが思い浮かべるサラリーマンとはちょっと違って
残業はほとんどしたことがありません。
 
 
余った時間で勉強して、
メルカリで月に10万円程度の利益を得ています。
 
 
ちなみにこの稼いだお金を自動化することに使っているので、
来月はもっと売上も上がると思うし、利益も増えると思います。
 
 
 
自分は本当にどこにでもいる安定したサラリーマンで、
正直、お金に対する飢餓感は少ないです。
娘もいますし、家も購入済みです。ローンは払始めたばかりですが。。
 
 
仕事もほどほどに順調です。
エクセルを使って片っ端から作業を自動化し、
残りの作業も後輩、派遣さんに任せてしまっているので、
会社ではかなり自由に過ごしています。
 
 
このまま会社にお勤めしてしていれば、
おそらくこのまま平穏な日々が過ごせると思います。
60才になって定年を迎えて、65才までバイトとかで働いて。

65才になったら年金少ないなーなんて言いながら過ごすのでしょう。
今は良くしてくれている奥さんにも、毎日いっしょに居るとうっとうしがられて、
多少肩身の狭い思いをしながら、老後をを生きていくのかな、と。

正直、全くもって楽しくないとは思いません。
 
 
 
でもぼくにはやっぱり、先の見えた人生にどうしても面白みが感じられないんですよね。
 
 
小さい頃から人一倍好奇心が強く、先生に怒られてばかりでした。
会社でも色々と挑戦しては失敗&成功して、という事がやりたいのですが、
実際やっていることといえば上司への提案と承認の依頼ばかりです。
 
 
こればっかりは性格なのでどうしようもありません。
 
 
先日、友人と話している時に業務の効率化の話になりました。

ぼくはとにかく面倒くさいことが嫌いなので、同じ作業を3回以上繰り返しそうなときは、
エクセルでプログラムを組んでしまって自動でそれをやらせるのですが、

友人はそのことにとても驚いていました。
その友人は学校の先生なのですが、聞けば効率化出来る事ばかり。
 
各担任に各生徒の成績表を作ったり、合否判定表を作ったり。
システムさえ組んでしまえば1クリックでできそうなことばかりでした。
 
 
最近、ようやくメルカリも軌道にのってきて少し手が空いたので、
ならその友人がエクセルでそれらのシステムを作れるようにしようというのが、
ぼくの目的の1つです。
 
 
ただ友人だけでなく、このHPをみて頂いている方にも同様に、
エクセルやその他のツールを使いこなして毎日30分でも1時間でも早く、
家に帰って、家族と過ごして欲しいと思っています。

エクセルや業務改善で毎日30分も早く帰れるようになるのかよ、、
そんなんとっくにやっとるわ、帰れるわけないやん。と思ったでしょう?

ですので、実際にぼくの場合を例にとって紹介させて頂きます。
 
 
 
ぼくはある理系の仕事を行っていたのですが、
ある時期に営業からテクニカルサポートに異動になりました。

異動にはなりましたが、引き継ぎのため半年間は業務を兼務することになりました。

半年間は兼務なので、そこまで重い仕事は振られないだろうと思っていたのですが、
新しい部署の上司がから貰った仕事は1件45分も掛かる非常に難解な仕事でした。

これをやるのですか?ほんとに?と上司に聞き直したところ、
慣れたら15分でできるから!と笑顔で返されました。
(実際には出来てなかったと思いますが)
 
 
いずれにせよ、業務としてやらざるを得なかったので、その仕事を毎日数件こなしながら
営業を行っていました。

ただ、営業の仕事は効率化済みだったので、半日ぐらいはその仕事に時間を充てることができました。

何回かその業務を行っているうちにパターンが見えてきたので、見えてきたパターンのところだけ、
エクセルで作業を行うようにしました。といっても、最初はプルダウンで使える文字を限定しただけです。

ただ、文字を限定したことでヒューマンエラーが無くなったので、最後の検算にも関数を使うようになり、
すぐに検算結果が出来るようにしました。
 
 
さらにif関数を64個使って固定した文字に対して自動で文字をあてるようにしました。
(今ならvlookup関数でやりますが、当時はif関数で出来るんじゃないかと思って無理やり作ったんですね。。)

と、毎日営業が終わったら、その業務改善に取り組んで、、という事を行っていました。
 
 
エクセルについては、if関数を少し前に知った程度でしたので、
一つ一つ、ググっては試し、ググっては試しを繰り返しておりました。

しかし、ある程度進んでから、ピタッと手が止まってしまいました。
それは、専門分野を専門分野たらしめる難解な法則(アルゴリズム)を
プログラムに落とし込めなかったためです。
 
 
ここまでで、1件あたり大体15分ぐらいでできるようにはなったので、
かなり時間的余裕はできたのですが、それでも単純作業が苦手なぼくには
とてもしんどい作業でした。1日12件とかきた日には、もう魂が抜けていたと思います。
 
 
3ヶ月ぐらいそのままの状態だったのですが、ふとこうしたらいいんじゃない?
みたいな法則を思いついたので、くっそにやにやしながらノートにまとめました。
 
 
そしてその法則をプログラムに落としこむ過程で、
1箇所だけどうしてもVBAマクロを使う必要があったので、
本を買ったりググったりして、なんとかプログラムを完成させました。

完成したーーー!と思いましたが、その後エラーが頻発したので、
しばらくはエラーの処理(デバッグ)をコツコツと。。
 
 
そして、ついに完成しました。

上司が5年ぐらい頑張って、ドヤ、と言ってだいたい15分/件 (エラー率2-5%)
だったのを、こちらのシステムではなんと5秒(エラー率0%)でできるようになりました。

そうしてぼくは、信頼と時間とブラックボックスを手に入れました。
 
 
 
海外では、6年間の間、業務を自動化していてクビになったヒトがいましたが、
ぼくは空いた時間にwebsiteを整え、宣伝媒体を整えました。

売上が伸びて事務処理が増えたので、基幹システムにも手を付けてしまい、
最終的には顧客への対応及び発送システムまでエクセルで作ってしまいました。
 
 
結果として、受注は2-3倍になりましたが掛かる時間は2分の1以下になっています。

本当は、予算があればこのエクセルをもっと強固なシステムに作り替えたいのですが、
まだしばらくは無理そうです。
 
 
 
 
長くなってしまいましたが、何が言いたかったのかというと、
個人の努力で、労働時間は短くできる可能性があるということです。

誰かがシステムを整えてくれれば業務が楽になるのに、と思っていても、
誰もやってくれません。おそらくそのままです。
 
 
また、もし予算がついてシステム化してくれる、となっても、
既存の業務の流れについて、詳しい人がいないと、ろくなものが出来ません。

結局、使い勝手の悪いシステムが完成し、
そのシステムを文句を言いながら使い続けることになるでしょう。
 
 
業務を効率化できれば、早く家に帰れますし、不思議とお金を使う額も減ります。
(お金の消費については、また別の記事で)

早く帰れれば、その分を副業に充てれます。
 
 
よく、インターネットビジネスで独立しました!という宣伝文句を見ますが、
独立できるのはほんの一部です。

残りの大多数の方は、経験は残りますが、金銭的自由を手にすることはできません。
 
 
ですので、まずは業務を自身で効率化し、様々なビジネスにチャレンジできる
環境を作ることから始めてはいかがでしょうか?
 
 
 
業務を効率化さえしていれば、時間・精神的な余裕は少なからずありますから、
失敗した後は、諦めてそのまま元の生活に戻ってしまうのではなく、
挑戦できる環境を作ることで、何度でも挑戦し続けることができるようになります。
 
 
ギリギリの状態でなんとか副業をやって…
でも結果が出なかった。。そんな事はザラにあります。
 
 
 
その状態で再度挑戦できますか?
 
 
エクセルを始めとした業務効率化の方法は少なくありません。
本HPで色々と紹介しますので、ぜひ色々と取り入れてみてください。

ただし、エクセルが最強です!
 
 
 
業務を効率化させ、より余裕のある、家族や恋人とより長く時間を過ごせるように、
もしくはより長時間、趣味に時間を使えるように。

少しでも読者様の人生を良くできたら、と思っています。