自己実現・ビジネス

無料ブログ vs ワードプレス ブログを開設するならどっち?

こんばんは、カフェインレスです!

今回は、アメブロのような無料ブログと、
有料ブログ(ワードプレス)のメリットとデメリットについて解説します。

 

結論から言うと、「趣味」や「知り合いにのみ紹介する」なら無料ブログでOK、検索によって訪れてくれた人に対して見て欲しいなら有料ブログがお勧めです。

 

さらに、初めてブログを書き始める場合には、
下記の流れがお勧めです。

  1. アメブロで書き慣れる(10記事ぐらい)
  2. 有料ブログ(ワードプレス)を立ち上げる
  3. 有料ブログで運用する

 

なぜかというと、

有料ブログ(ワードプレス)って構築自体に1-2日、
月に1,000~2,000円程度が掛かります。

なので、すぐに記事を書き始めることができないんですよね。

ワードプレスの構築だけで熱が冷めてしまったりもします。

(実際、ぼくはちょっと冷めかけました笑)

 

対してアメブロなら、10分で構築できます。しかもタダです!

なので、コンセプトを作って鉄が熱いうちにアメブロで書いて、

10記事ぐらい書いて少し休憩したい、と思ったタイミングで、

ワードプレスに移行させるのが良いです。

 

この記事では、無料ブログと有料ブログの特性と、
目的によって、どちらを使う方が良いか、について解説しています。

無償ブログのメリット・デメリット

まず無料ブログに関しましては、始めやすいのが利点です。

すぐに始められて、すぐに辞めることができます

メリット

無料ブログだと横の繋がりが発生しますので、そういう点では、無料ブログ内でのアクセスは最初から得られやすいです。

例えばアメブロだと、他のブロガーさんの「読者になる」と、何人かに一人かは、こちらのブログの「読者になって」くれます。

さらにいいね!や、はてなブログだと★などが貰えるため、それもブログを続けるモチベーションになります。

デメリット – 削除リスク

無料ブログはビジネスっぽいページを嫌う傾向にありましたが、
アメブロは2018年12月25日に商用利用が解禁になったように、
少し傾向が変わってきています。

ただ、ブログの内容が運営の規約に違反してしまうと、
削除されるリスクがあります。

 

 

記事を書くのは結構時間が掛るので、その記事を削除されてしまったら、
立ち直ることは簡単ではありません。

 

規約を端から端まで読むのも嫌だし、
月1,000円でそのリスクをなくせるので、

ぼくはワードプレスをお勧めします。

 

デメリット2 – SEO

もう1点のデメリットは、SEOの弱さです。

SEOとは検索された時に表示される順番です。

例えばこのブログだと、Google先生で
「警告音 消す」で検索すると2番目に出てきます。
(2020年6月時点)

検索した言葉に対して、上位に表示されれば良く読まれますし、上位に来ない場合は、なかなか記事を読んでもらえません。

どのようにすればSEOで上位を取れるかは別途書きますが、
無料ブログだとSEOが弱いです。

 

もちろん、SEOだけで人を集める必要はなくフェイスブックからのリンクでも十分読んで貰えている場合は、SEOにこだわりすぎる必要はありません。

 

無料ブログだと、どんなに良い記事を書いても
Google先生になかなか評価して貰えません。

SEOで新しい人を集めようとする際には、
選択肢は有料ブログ一択です。

 

■ 無料ブログで有名な人はいっぱいいるけど…

もちろん、アメブロやはてなブックマークなど、
無料ブログ内で有名な人はたくさんいます。

けど彼らの大多数が、圧倒的な記事量を投下しています。

 

その結果、アメブロやはてブの運営に評価されて、
アメブロ内やはてぶ内で有名になり、

その結果、他の媒体でも見かけるようになっています。

 

また、そういう人の中には、
そもそも書くのが好きで仕方ない人も多いです。

 

しかしながら、ブログをどうしたら良いかなーって悩んでる人の多くは、
収益化が目的です。

その場合、圧倒的記事量を投下するのはかなりしんどいです。

 

また、目的が収益化であるにも関わらず、
目的が記事を書くことになってしまいます。

 

そして、収益化は大変だ・・・。と、思ってしまうんですよね。

 

大量投稿をせずとも、

  1. コンセプトを決めて、
  2. 商品を決めて、
  3. LP(ランディングページ)を作って、
  4. FB広告を流す

これだけで収益化は可能です。

 

もしあなたがお客さんだとして、

「注文ページがアメブロ」でもよければアメブロのままで良いし、
「アメブロで注文するのはちょっとな…」と思うんだったら、

ワードプレスでランディングページを書く事をお勧めします。

 

デメリット3 – 内部周遊

 

いきなり難しい言葉を使ってしまってすみません( ;´Д`)

 

「内部周遊」って何かと言うと、

ブログ内の他のところを見てくれるか?
と言うことです。

 

アメブロやnoteって、
他の方が書いた面白そうな記事が、

そこらかしこに配置されてるんですよね。。

 

そうしたら結局、
その方達のページが読まれてしまい、

自分の書いた記事は読まれにくくなります。

 

対してワードプレスは、
自分の「読んでもらいたい記事」を、

目立つ場所に配置することができます。

 

読んでもらえたら
確実にファンになって貰える

「鉄板記事」を目立つ場所に貼って、
「ファンになって貰う」なんて戦略は、

ワードプレスならではですね。

有料ブログのメリット・デメリット

有料ブログの中でも、ぼくはワードプレスがお勧めです。

ワードプレスは自由度が高く、収益化もしやすいです。
でも、構築するのが少しだけ難しいです。

 

でも一回作ってしまえば、あとは無料ブログとほぼ同じです。

 

また、Google先生の推奨もワードプレスですので、SEO的にも強いです。

デメリット

ワードプレスの構築には、サーバーとドメインが必要になり、
それぞれに費用が掛かります。

サーバーとは、ウェブ上に情報を置く場所、
ドメインとは、http://gohomeasap.com のようなURLです。
(すごくざっくり言うと)

このサイトでは、下記を使っています。

サーバー:エックスサーバー
ドメイン:お名前ドットコム
これらは一ヶ月に約1,200円程度掛かります。

 

また、SEO的に正しい記事を書かないと人も来ません。

逆に言うと、きちんとした記事さえ書けば、
ある程度SEO上位を取れるようになります。

 

自分の書きたいことを日記的に書いても、全く人が来ないので、その点はデメリットです。

 

ワードプレスは最初がとにかくしんどいですが、そこを乗り越えて記事を重ねれば、
ウェブサイト自体の信頼度も評価されるようになるため、
SEOの上位をより取得しやすくなります。

 

なお、読んでもらうきっかけをSEOだけでするのではなく、
ツイッターやフェイスブックなどのSNSで集客することも可能なので、

 

読んで貰うキッカケとしては、そこまで大きなデメリットにはならないです。

お勧めの流れ

冒頭にも書きましたが、

最初の10記事ぐらいは無料ブログに書いてしまって、
少し落ち着いたタイミングでワードプレスに移行するのがおすすめです。

 

そして、無料ブログに移行後、その無料ブログはそのまま残しておいて、
有料ブログに移行しました、というリンクをおいておけば、

 

無料ブログのファンもそのままワードプレスの読者になってくれます。

 

そして、無料ブログに書いた記事をそのまんま全てワードプレスに載せてしまえば、ワードプレス作りたてに見られる、「記事の少なさからくる寂しさ」というのも緩和されます。

 

全く同じ記事を書くのは良くないという論調もありますが、

 

Google先生から評価されなくなるだけで、
ワードプレスや無料ブログが削除されるわけでもないですので、

いずれ無料ブログを消してしまえば良いと思います。

 

ぼく自身も無料ブログから有料ブログに移した経験があるのですが、
ブログの訪問者数が圧倒的に増えたので、
正直ビックリしましたし、記事を書くのが楽しくなりました。

 

とはいえ、

SEOを狙った記事なのか、
自分のファンになって貰うための記事なのか、って、

書き方も結構違うので、
追々そう言う事も勉強されると、さらに面白くなると思います!

 

それでは、今日はこのへんで!

ABOUT ME
カフェインレス
いま日本では、残業するのがアタリマエ。仕事はしんどくて当然。みたいな風潮がありませんか? ぼくには娘がいるのですが、将来、社会に対して暗い気持ちになってしまったらイヤだな、と。 定時で帰るのを当然のこととするために、「本質的な技術」や「小手先のテクニック」を紹介しております。 仕事に慣れたところで、10-20%程度しか仕事は早くなりません。エクセルを学んだり、考え方を変えると90%以上の業務時間が短縮ができる事があります。 仕事って人生で一番時間を使うことなので、その仕事のうちの「作業」だけでも自動化できれば、仕事のクオリティは段違いになります。 あなたの仕事のステップを一段階上げるために。また、毎日にゆとりをもたらすための一助になりたいと思っています。
毎日1時間仕事を短縮するメールマガジン

毎日一時間、仕事時間を短縮できたら何をしますか?

勉強?デート?家族と?副業?休憩?

エクセルで業務を効率化したり、心理学で人間関係を円滑にするだけで、
自分の時間を増やすことができます。

カフェインレスの効率化メルマガ

不要なら1クリックで簡単に解約できます。