サンプルデータを作成する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

名前・ふりがな・メールアドレス・電話番号・都道府県等などを
サンプルデータ化する場合、なんちゃって個人情報(無料)というサービスが便利です。
 
 
データ作成の際は、下記を選択すると
簡単にエクセルに貼り付けることが出来ます。
 
 

 
 

出力形式
・HTML
・CSV

出力数
・サンプルデータの個数分
(同数もしくは20もあれば十分かな、と)

オプション
・名前

 
 

数値のサンプルデータ化も非常に簡単です。

Randbetweenという関数を1ヶ所に入れて、
それを右側と下側にオートフィルすれば良いだけです。

セルに入っている関数は下記の通りで、
0~100までの数字をランダムに表示という意味です。
=randbetween(0,100)

 
※オートフィル…セルの右下で「+」になった状態で、
上下左右に動かすとそのセルと同じ関数が動かした先に入る機能です。
めっちゃ便利。
 
 

なお、このままだと数値が流動的なので、ちょっとめんどくさいです。
データを固定するためには、固定したい範囲の選択を行った後、
その場でコピー&ペーストを行い、「値」のみを貼り付けます。

そうそれば、値を固定する事が出来ます。

なんちゃって個人情報の他にも
テストデータ・ジェネレータという
サービスもあります。
https://yamagata.int21h.jp/tool/testdata/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA