自己実現・ビジネス

会社辞めたらいつ貯金が枯渇するか計算してみた!

おはようございます。
カフェインレスです。

勢いで会社辞めるって言っちゃったけど、
会社辞めたらどうなるのか
不安で仕方ない

この記事を書く前のぼくのリアルな状況です笑

育休復帰後、
上司の指示が絶望的に理解できず、
(英語&指示が曖昧なため)

2週間で辞めます、と宣言してしまいました(*´・ω・`*)
しかし、金銭的にはかなりキツい!笑 まじで!超不安です笑

 

そんな時に尊敬するビジネスパートナーの
Yさんから教えて貰ったのが、

貯金が枯渇し、
もう親からお金を借りるしかない日時(デッドライン)

これを計算するという事です。

このデッドラインを計算する事により、
精神的な焦りがかなり軽減しましたので紹介します。

デッドラインを計算してみた

実際のぼくのデッドラインを紹介します。

明日から有休消化する場合

支払い
毎月必要な金額 – 家のローン込み30万円/月
        - ビジネスローン 約10万円/月
合計 – 40万円/月


貯金

約20万円(育休明けでかなり目減りした。あと地震保険の支払いが来月)

借りれるローン
約20万円

その他収入
マーケティング事業売掛金:10万円
(↑SEOコンサル / セールスライティングなど)

確定給与
給与 – 約50万円/月 – 6月分(有給が残ってるから6月分は確定)
給与 – 約25万円/月 – 7月分(明日より有休にしたら7/15まで在籍になる)

手元に残るお金合計:125万円

この場合お金が全くなくなるデッドラインは
9/25だという事が分かりました。

なので、9/25までに40万円稼げれば、
10/25にデッドラインが伸びる計算です。

 

7月末まで在籍した場合

給与
給与 – 約50万円/月 – 6月分
給与 – 約50万円/月 – 7月分(頑張れるのかなぁ😅)

手元にあるお金合計:150万円

この場合は9/25時点で30万円が残るので、
10/25がデッドラインになりそうです。

 

8月末まで在籍した場合

給与
給与 – 約50万円/月 – 6月分
給与 – 約50万円/月 – 7月分
給与 – 約50万円/月 – 8月分(精神的にボロボロになってる気はする笑)

手元にあるお金合計:200万円

この場合は、10/25のローンは振り込めそうなので、
11/25がデッドラインになりそうです。

デッドラインを計算してみた感想

今日上司と話していて、
明日から有休消化になったらどうしよう…と、

正直焦ってました!

 

でも計算したら、
もし仮に明日から有休でも、

9月末までに40万円という
具体的な数字が見えたので、

あ、何とかなるかも…!
という安心感もありました。

ほんと、教えてくれたYさんには感謝しかないです!

 

不安だ…!と思って行動できないと、
ただ無為に時間が過ぎてしまいます。

 

でも、ここまではもつ!と分かっていれば、
そうならないように頑張る事ができるな!と感じました。

 

9月末かー、と思ったらちょっと気が抜けて、
数日ならだらだらしてもいいかな、と思ってしまいました笑

さっきまでの不安はどこいった笑

ABOUT ME
カフェインレス
いま日本では、残業するのがアタリマエ。仕事はしんどくて当然。みたいな風潮がありませんか? ぼくには娘がいるのですが、将来、社会に対して暗い気持ちになってしまったらイヤだな、と。 定時で帰るのを当然のこととするために、「本質的な技術」や「小手先のテクニック」を紹介しております。 仕事に慣れたところで、10-20%程度しか仕事は早くなりません。エクセルを学んだり、考え方を変えると90%以上の業務時間が短縮ができる事があります。 仕事って人生で一番時間を使うことなので、その仕事のうちの「作業」だけでも自動化できれば、仕事のクオリティは段違いになります。 あなたの仕事のステップを一段階上げるために。また、毎日にゆとりをもたらすための一助になりたいと思っています。
毎日1時間仕事を短縮するメールマガジン

毎日一時間、仕事時間を短縮できたら何をしますか?

勉強?デート?家族と?副業?休憩?

エクセルで業務を効率化したり、心理学で人間関係を円滑にするだけで、
自分の時間を増やすことができます。

カフェインレスの効率化メルマガ

不要なら1クリックで簡単に解約できます。