プロフィール

初めまして、カフェインレスと申します。

読者の方に定時で帰って貰うことを目標に、
本ホームページを運営しています。
 
 
仕事を効率化する、と聞くと手を抜いているように
感じる方もいるのかもしれません。

しかし、仕事を本質的に効率化させると、
会社でのパフォーマンスは非常に高くなりますし、
評価も劇的に向上します。
 
 
また、定時に帰れるようになると、空き時間に勉強したり、
副業によって副収入を得ることもできます。
 
 
お金があっても使う時間がない。
時間がないから恋愛できない。結婚したいけどできない。
趣味に使う時間もない。
 
 
これじゃ何のために働いているのか分からないですよね。

また、身を粉にして、自分を犠牲にして働いているときって、
誰のために働いているのか分からなくなりませんか?
 
 
働くのってやっぱり、お客さんのために
働いているときがもっともパフォーマンスが高くなります。

ぼくはお客さんに喜んで貰ったり、驚いて貰えるときが、
一番嬉しいです。

なので、喜んで貰うことを第一に考えて仕事をしています。
そうすると数字は勝手に連いてきます。
 
 
けど、自分に余裕のないときは、
相手のことを本当に思いやることって難しいです。

自分に余裕のないときは自分のための仕事になりがちです。

また、この仕事面白くないなと思ってしまうときも、
だいたい自分のための仕事になってしまっているときです。
 
 
なので、余裕をもって働くってとても大事なことです。

余裕があれば、勉強もできますし、お客さんだけでなく、
家族も大切にすることができます。

ただ、「余裕をもって働く」のって頭で分かっていても、
なかなか行動に落とし込むのって難しいと思ってしまいますよね。
 
 
けど、これまでどうやったら仕事に余裕を持てるかって、
考えたことがありますか?

考えてみることで、まず少し世界が変わります。
 
 
また、ほとんど仕事でエクセルを使うと思います。
もしエクセルを使う仕事があればラッキーです。

その仕事はかなりの確率で、効率化することが可能です。
 
 
また、営業の仕事でも考え方を変えることで、
「見込み案件が勝手に増える」なんて事も可能です。
 
 
ぼくは今の世の中の「社会は厳しい」、
「社会人になったら自由はない」「会社は恐ろしい」
というイメージがものすごく嫌いです。

心が擦り切れるほど仕事をして、
体調を崩してしまうなんて悲しすぎます。
 
 
 
実は、当時付き合っていた彼女が仕事が原因で、
うつ病を患ってしまったことがあります。

その人とは僕の小・中・高の同級生で、大学時代から
交際を初め、将来は結婚するんだろうな、と
思っていました。

すごく芯の強くて、真面目で活動的な彼女を尊敬していました。

誰でも知っている有名企業に就職した彼女は、
様々な資格を取得しつつ、一生懸命働いていました。

はたから見ていてもかなり忙しそうでした。
 
 
しかし真面目すぎたのか、
自分の仕事がお客さんのためになっているのか分からない、と
疑問を抱えながら働いていたのが災いして、涙がでるようになりました。

それでも何とか仕事をしていたのですが、
電車に乗るとひどく体調が悪くなってしまうため、
電車にも乗れなくなってしまいました。

その後、しばらく会社を休むこととなり、
これで症状が改善するのかと思ったのですが、
すでに進んでしまった症状はすぐには回復しませんでした。
 
 
ぼくは大学から地元を離れているので、
彼女とは遠距離恋愛でした。

毎日連絡を取り合ってはいましたが、
会社を休んだあたりから、連絡が取りづらくなり、

それまで月に1回は会っていたのが、
メールのやり取りが月に1回になっていました。
 
 
あまり経験がないと思いますが、
連絡が取れない。常に拒否され続けるというのは、
もの凄く辛いです。
 
 
うつは伝染る病気だと言われますが、
彼女がうつ病と診断されてから、
ぼくも、何もしてあげられない無力感と、
拒否され続けるという虚無感で、
全くの無気力になってしまいました。
 
 
また、その様な時期にぼくも最初の会社に入って
大きく環境が変わったので、
彼女を支えられなくなってしまいました。

(大学院生だったので、彼女とは2年遅れで
社会人になっています。)
 
 
この時は、彼女の辛すぎる仕事が原因で、
関係が壊れてしまいましたし、
何より彼女にとって、本当に辛かったと思います。
 
 
 
もし、その彼女が自分の好きな仕事を
副業としてもっていたら、生活のために
心を壊してまで働く必要はなかったと思います。
 
 
幸い、ぼくは任された仕事を効率化することができ、
空いた時間で勉強することで、転職活動の時間がとれたり、
副業の時間を確保することができました。

今の妻とも会う時間も悠々確保できましたし、
今でも会社を真っ先に出て、娘と遊んで
寝かしつけています。
 
 
家族は替えが聞きませんが、
仕事は自分がいなくても良い状態を作ることで
替えがきくようになります。

また、仕組みを作ってしまえば効率化もでき、
超短時間で業務を完了させてしまう事も不可能ではありません。
 
 
しかも業務の超効率化は誰でも知ってる
エクセルでできてしまいます。

例えばぼくの場合は、
初めてやったら45分で掛かり、
上司が「慣れれば20分でできるよ!(ドヤっ)」
といっていた仕事を20秒でできるようにしました。

そうすると時間が空くので、さらに業務を改善し、
それまで1日掛かっていた業務を1日の3分の1だけで終わらせ、
さらに同僚の仕事も片っ端から効率化しました。

そうすると、同僚も仕事が早く終わるので、
部署全体が定時で帰れるようになりました。
 
 
元々は残業体質だったのですが、今は誰も残業していません。
 
 
この時に使った効率化のツールは、
エクセルとウェブサイトだけです。

エクセルの関数とVBAマクロで作業を自動化し、
よくある問い合わせをウェブサイトに掲載しただけです。
 
 
エクセルができることって本当に多いです。
簡単な計算や書類はもちろん、メールやFAXも
100件でも1000件でも自動で送ることができます。

エクセルを勉強したけどできるようにならなかった人も
多いと思います。

関数を勉強しただけでエクセルができるようにはなりません。
関数を使いこなす関数の使い方の知識(アルゴリズム)が必要です。

エクセルを料理に例えると、
関数は調理器具、
素材はデータ、
アルゴリズムは調理方法です。

アルゴリズムと聞くと難しく感じると思いますが、
いくつかパターンを覚えればすぐにできるようになります。
 
 
また、関数も最初に重要なものだけ覚えれば十分です。

これまでエクセルができるようにならなかったのは、
ただ、先生や参考にするものが悪かっただけです。

最初からたくさんの関数や、複雑な入れ子など覚える必要はありません。
 
 
最低限の関数とアルゴリズム。
あとは実際に簡略化したい業務のエクセルを作るだけです。

正直、10-20時間もあれば十分に使いこなせるようになると思います。
 
 
最初にこの時間に投資を行えば、業務時間が
大きく軽減されるので、得られる時間は100時間どころではありません。
 
 
また、エクセルを使わない仕事でも、
考え方を変えることで大幅に短い時間で、
顧客に感謝されながら働くことも可能です。
 
 
ぜひ空いた時間を家族や、自分の大切な趣味、
また副業にあてて貰い、毎日をもっと充実させて欲しいです。
 
 
 
最後になりましたが、ぼくは今小さな会社でサラリーマンをしています。
サラリーマンなので、ペンネームで活動させて貰っています。
 
 
業務の効率化は完璧に完了しているので、
業務の効率化について発信することで
誰かの役に立てれば嬉しいな、と思っています。

また、もっと家族といる時間を増やしたいので、
通勤を含めると少なくとも10時間を取られてしまう
サラリーマンという状態から脱却したいと思い、
色々と副業にも手を出しています。
 
 
副業の情報も発信していきたいと思っているので、
ぜひ楽しんで貰えたらと思います。

関連記事

  1. 訪問営業やめたら営業成績がトップになったはなし
  2. エクセル関数を使いこなすのに必要なたった10個のこと