関数

エクセル関数の暗記は時間の無駄|最効率なエクセル勉強法

こんにちは!カフェインレスです。
今日は多くの人がつまずく、エクセル関数の攻略法について、書きたいと思います。

エクセル関数は多くの人がつまずく、エクセルの最初の壁です。
ぼくが独自に行なったアンケートでも、実に55%以上の人が関数でつまずいています。

おそらく、本記事を読んだほとんどの人は、関数の壁を楽々通れる様になると思います。
この記事を読んでしまうと、エクセルに対する壁がすごく小さくなってしまうので、
エクセルに対する恐怖は二度と感じられなくなってしまう可能性があります。

読む前にその気持をメモしておいた方が良いかもしれません。

続きを読む

MID関数 / Right,Left関数

mid関数はとにかく便利な関数です。

下記の様に記述します。
=mid(抜き出す前の文字列、開始の文字数、抜き出したい文字数)
 
 
この様に書くことで、元の文字列から任意の文字列を書き出すことが出来ます。
 
 
 
では実際にこの句から、任意の文字を抜き出してみたいと思います。
有名な百人一首ですね。A1セルに入っているとします。
 
 
続きを読む

COUNTIF関数

COUNTIF関数は割とよく使う関数です。
 
 
下記の形で記述します。
=COUNTIF(範囲,検索条件)
 
 
COUNTIF関数で得ることができるのは、「検索条件」と完全に一致した「セル」の個数です。
例えば下記のように、1から100までの数字の中に10が何個あるかを調べることができます。

下記の数式の意味は、D列にある10の数は何個ですか?という意味です。
=COUNTIF(D:D,10)
 
 
続きを読む