仕事効率化

入力が一瞬で!神エクセル入力ツールの作り方とマクロツールの配布

ネ申エクセルからの脱獄

こんにちは!効率化コーチのカフェインレスです。
今日はネ申エクセルの簡単な入力方法の作り方の紹介と、
マクロツールの配布を行いたいと思います。

ぼく自身はネ申エクセルを扱ったことはありません。

ただ、グノシーのニュースで何度か取り上げられていたので、
実際に自分でも入力を行ってみました。

10文字も入力していないのに、めちゃんこ面倒くさかったです。。。

けど、mid関数と絶対参照を使えば、結構簡単に入力出来るようになりました。
関数でかなり楽になりますので、ぜひ参考にしてください。
 
 
また、もしぼくが普段からこの入力書式をガンガン使わざるを得ないなら…、
こういうシステムを作るかな、というツールも作ってみました。

ツールを使うとものすごく入力は早くなりますので、
空いた時間で他の効率化を図ってみてください。

続きを読む

仕事効率化の意味をドラクエで例えてみると|効率化は楽をすること?

効率化とはパワーアップに等しい

こんにちは!仕事効率化コーチのカフェインレスです。

今日は、そもそもなんで効率化するのか、ということをテーマに記事を書いてみたいな、と思います。
この記事で読むと、効率化することが自分の成長とリンクして考えられるようになります。
 
 
ぼくは単調作業がとにかく苦手で、かつめんどくさがり屋なので、効率化せずには生きていけませんでした。

昔読んだ本に、「プラナリアに単調作業をやらせると死ぬ」という内容がありましたが、
ぼくもプラナリアと同レベルです。
(プラナリアは全身を切り刻まれても、切り刻まれた数だけ再生する、変わった生き物です)

なので、効率化はぼくにとって大変重要な生命線でした。
 
 
効率化することって「楽をする」事という考え方もあるかもしれません。
けど、効率化と「楽」は全く違います。

今日はその違いに少し触れつつ、効率化の本質的な事を書きたいと思います。

続きを読む

個人でできる働き方改革|こんなにも短縮・効率化できる仕事と具体例

影分身の術

こんにちは!仕事効率化コーチのカフェインレスです。

働き方改革と世間では言われておりますが、
なかなか実感できている方は少ないのではないでしょうか?

会社にやってもらう働き方改善ではなく、自分自身でも働き方を変えることは十分にできます。

今日は、効率化しやすい仕事について、具体例を交えて解説します。

少し努力は必要になりますが、圧倒的な仕事の効率化を行える可能性があるので、
どういった仕事が効率化できるのか、をなんとなくで構いませんので、理解して下さい。
 
 
ちなみに、もしエクセルで自動化システムを作ったら、
自分の仕をエクセルが肩代わりしてくれるので、
自分の分身が勝手にその仕事をやってくれる感覚にもなります。

そうなると、1日24時間分働くことは難しくありません。
 
 
「定時まで」という限られた時間の中で、一体何時間分の仕事が出来るか、
仕事を効率化して、圧倒的な仕事量をこなしましょう!

続きを読む